エンジニアの人材紹介キャリア採用代行なら
サムライズ株式会社

RSS メールでのお問い合わせ
電話番号:
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME

ホーム / サムライズからのオファーについて 

サムライズからのオファーについて 

この度は、弊社コンサルタントより、突然ご連絡させ頂きまして恐縮でございます。

転職の意志もお持ちでない貴殿に対し、何故このようなコンタクトがなされたのか、弊社が信頼でき得る会社なのか等、諸処の点においてご懸念されていることと思います。わたくしどもサムライズは事業課題を抱えた経営者や事業責任者の方から、課題解決に必要な「人財」を招き入れる為のご依頼をうけましてスカウト活動を行っております。

サムライズはこのような「特殊求人要件」に見合うエンジニアの方を、独自のリサーチ活動によって発掘・キャリアコンサルティングを行うことに特化しておりまして、企業様から転職サイトでは公開できない機密性の高い求人、あるいは公開求人のの要件に見合うエンジニアからの応募がない等々、それらの課題に対するサービスの提供を行っております。

転職はリスクです。

エンジニアの皆様にとって転職によって環境を変えるということは大きなチャレンジになるでしょうし、年齢が高くなればなるほど求められる成果も大きくなります。

一方、企業側も一人のエンジニアを採用するコストは定年までの給与を含めますと膨大です。エンジニアの皆様の能力を100%引き出せるような環境の構築には、億単位の費用感からお互いにミスマッチは出来ないのです。

弊社は双方のリスクを軽減させ、且つ多くの選択肢を提供することによりエンジニアの皆様のサポートをしております。

もちろん、転職は手段であり目的ではありません。転職ありきの話ではなく、もっと根底の部分の生涯をかけて「何をしたいのか」を何よりも大切に思っております。故に転職すべきかどうかなのかという議論に終始することではなく、お声掛けをきっかけに捉えて頂き、貴殿の良きパートナーとなれることを願っております。

一度弊社コンサルタントとの面談の機会を頂戴できれば幸いに存じます。

「よくある質問集はこちら」

ご面談の流れ

あなたに会いたい「理由」があります。

人材紹介市場に自ら進んで出てくる人は、全労働者人口の10%程度。

ただし企業サイドの要求に応えられる人材、本当の意味で貢献できる人材が、その10%の中にいるとは限らない実情を皆様と共有させていただき、キャリア形成のきっかけを作るお手伝いをさせていただければと思います。

STEP1 クライアント企業から求人依頼

・ 一般公募では採用しにくいポジション
・ 同業他社から優秀な人材を採用したいが、自社名は伏せたい
・ 特定の人材をスカウトしたい
・ 新規事業等競合に知られたくない
・ 採用が計画通りに進まない 等

STEP2 サーチ

・ 転職サイトを活用せずに、独自のリサーチ活動
・ クライアントからご指名のご依頼 等

STEP3 ご面談

・ 求人情報の説明
・ 転職市場動向等ニーズに応じて情報提供

STEP4 ご転職の意思確認

・ STEP3の求人の提案に対して

STEP5 面接(複数回)

・ サムライズが日程調整等代行

STEP6 内定

・ 条件交渉および入社時期等の諸条件の交渉を代行

STEP7 入社

・ STEP1から7まで平均6ヵ月程度の期間を要する

スカウト転職のメリット

近年ヘッドハンティング、スカウトのオファーなど2~3年前よりも耳にする機会が多いのではないでしょうか。

「ヘッドハンティング」を受けて転職した方、面談したが踏みとどまった方、それぞれのキャリアスパンをお持ちですから本当のところ、転職に「正解」やこちらから「提供する成功」は無いと言っても過言ではないかもしれません。

そこで、エンジニアの皆様にサムライズからヘッドハンティングやスカウトで成功する方法をお伝えできればと思います。

ヘッドハンティング会社に合う理由とは?

ある日突然、メールや電話が存じぬ会社から連絡が来る。一般的に思い浮かべるヘッドハンティングが今でも普通に行われていることは事実であります。

そういった状況でもヘッドハンティング会社のコンサルタントに合う方も少なくありません。さて、実際に弊社が転籍させていただいた方々に転職した理由とは?をお聞きした感想を要約しました。

■自分の市場価値を知りたい!(20代・SE)
■会社の将来性に不安もあったので試しに合った。(40代半導体系)
■他社からの自分の評価を聞いてみたかった。(30代電子系)
■転職後の具体的な役割、待遇、年収を提示された。(30代自動車系)

現在の給与待遇、自分の技術やキャリアは正当に評価されているのか、市場価値を知りたいという思いが、ヘッドハンターに対する不信感を押しのけて面会する動機となっている様に思えます。

転職を考えていない人がヘッドハンティングを利用する

現職でご活躍の多くの方は転職を考えていません。なぜなら、現在の待遇に不満がなく、仕事の遣り甲斐を感じているからです。

しかし、私たちヘッドハンターは転職を考えていない方々に転職を勧めます。そして、実際に転職を考えていなかった方が、私たちを介して転職していきました。

大きく分けて、転職を決めた理由は3つあります。

1.将来の不確実性が高まっている為。
2.終身雇用・年功序列型の賃金体系の崩壊の為。
3.上手くいっているときに変化を起こすことが有効と考えている為。

特に3の要素は、非常に重要な考え方です。

例えば部門の業績悪化に伴う残業規制や早期退職募集など、あきらかに個人を取り巻く環境が悪くなったタイミングで転職活動される方がおります。しかし、多くの場合、希望する会社から内定を取ることができません。最悪の場合、書類選考すら通りません。ゆえに、業績が良いとき、仕事のパフォーマンスが高い状態のときに、余裕を持って転職について考えるのが理想です。重要なのは、最後は自らの意思で決断するということです。

自らの意思で決めた道ならば、それがいかなる選択であったにせよ、それが正解なのだと考えます。

test test