エンジニアの人材紹介キャリア採用代行なら
サムライズ株式会社

RSS メールでのお問い合わせ
電話番号:
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME

ホーム / ブログ / 新卒社員の心得

新卒社員の心得

新年度の幕開け。電車には初々しいスーツを纏った新社会人が期待と不安を胸に新たな一歩を踏み出しました。一方、今日は弊社経由で転職された方の入社式でもあります。新卒社員と混じり、瑞々しい気持ちになっているのではないでしょうか。

さて、新卒諸君(弊社でもいずれ新卒採用はやりますよー)。私からもメッセージを贈らせてください。たった一つだけです。「挨拶」の出来る社会人になりましょう。社会に出るとよくわかります。大企業も中小企業も関係ありません。やがて気づくでしょう。「挨拶」もろくに出来ない大人がいかに多いか。出勤したら「おはようございます!」と相手の顔を見て言いましょう。帰るときは「お先に失礼します」と言いましょう。仕事でミスをしたら「申し訳ございません」と素直に謝りましょう。誰かに助けられたら「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えましょう。たぶん、これがしっかり出来る人は一流のビジネスパーソンになれると思います。「え!これだけなの?」と思う人もいるでしょう。でも、私の知る限り、この基本が出来る人の多くは社会で成功しています。不思議でしょう。でも、世の中は皆さんが考えるような複雑なものではなくて、凡事徹底が重要なのです。もちろん、凡事徹底だけで出世できる、というわけではありません。運も大いに影響します。しかし、会社で評価されるというレベルの話であれば、凡事徹底していれば十分です。本当に。

なぜいまさら「挨拶」なのか。考えてみてください。幼稚園で習うようなことを、なぜ社会人になる人に伝えなければならないのか。それは、幼稚園で習うようなことが出来ていない大人が多い、からです。自分は大丈夫、と思っても、いずれ出来なくなりますよ。なので、日頃から意識してみましょう。挨拶はコミュニケーションの基本です。営業も経理も総務も、開発も研究も、すべては「挨拶」から始まります。この意味が本当の意味で理解できたとき、皆さんは私と同じことを新入社員に伝えたくなるはずです。

無論、英語も必要です。プログラミング知識も重要です。数学的な思考も重要です。毎朝新聞読んで勉強することもまた当然です。しかし、その前に「挨拶」なのです。これが出来ない人は社会に出ても損をします。間違いなく損をします。難しい英語やプログラミングを習得できたのに、なぜ「挨拶」が出来ないのか、不思議ですよね。僕も未だに「挨拶」出来てないなーって感じますから。

本当に難しいんですよ。でも、出来る人はみんな挨拶しますよ。皆さん、出来る人になりましょう。研修が明ければいろいろあると思います。理不尽なこともたくさんあります。むかつく上司もいるでしょう。努力が認められないこともあります。夜寝れない日もあるでしょう。会社に行きたくなることもあります。終電で帰る日々が続くことだってあるでしょう。そんな苦しい状況で笑顔で「おはようございます!」と挨拶できる社会人になってください!皆さんの成長が将来の日本、そして世界を創るのですから。

test test