エンジニアの人材紹介キャリア採用代行なら
サムライズ株式会社

RSS メールでのお問い合わせ
電話番号:
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME
  • HOME

ホーム / ブログ / 【代表BLOG】知行合一

【代表BLOG】知行合一

大河ドラマ「花燃ゆ」で、伊勢谷演じる吉田松陰が「知行合一」を説いた。行動の伴わない知識は未完成である、という意味。先日、私の友人が今年4月の統一地方選挙に某野党から公認を受けて出馬することを知った。年齢は同じ。新卒で入った会社も同じ。そして、同じぐらいの時期に退職して彼は独立して、僕は転職した。転職の際「一緒にやらないか?」と誘われたが、僕は断った。なぜなら、自分の方が彼よりも仕事が出来る、と思っていたから。「今に見てろ、僕だって独立資金貯めてやる!!」、という気持ちが本音。結局、僕は彼から遅れること3年を経てサムライズを創業。転職後も、彼とは交流があり、飲みにいったり情報交換したり、連絡は取り合う仲である。しかし、突拍子もないビジネス始めたり、本音では「大丈夫か?この人?」と思っていた。もちろん、僕だけではない。彼を知る前職の仲間はみんな大丈夫か?って思っていたに違いない。

究極は昨年12月上旬。たまたま新宿で会って立ち話。「あ、俺来年統一地方選挙出るから。今**党の公認貰えるかどうかなんだ!」と。「また出だよー!!ww」と内心思っていた。しかし、本気で彼は**党から公認もらって、さらに超有名な政治家と一緒に演説しているではありませんか!(笑) もう彼は本当に行動の人。当選するかどうかわからないが、立候補して**党の公認を取り付け、さらに超有名な政治家と一緒に演説するにいたるスピードに感服する。僕は彼を見直した。というか、すごい人になるかもしれない、と感じる。だって、行動の人だから。言ったことを実行に移せるだけでもすごいと思う。行動しない人の方が圧倒的に多いから。まさに知行合一を実践する人である。

かくいう僕も政治には強く関心があり、いずれ、と考えている。僕は15年にわたり船引町政に関わった祖父の孫。政治は本当に金にならない職業であり、且つ、交際費が非常にかかり実質毎年赤字だった。私の祖父の場合。それでいて憎まれ口を叩かれるのだから。僕はなぜ祖父が町政なんかに携わっていたのか理解に苦しんだ時期もあった。でも、今ならわかる。お金でも名誉の為でもない。人の為に尽くせる喜びが政治にはあるのだと、僕は思う。僕の祖父は数年がかりで国の予算を引っ張り、一日に数えるほどしか自動車が通らない農道を作った。いわゆる無駄な公共事業と叩かれるような道路である。生前、祖父はよく農道を見つめていた。そして死の直前まで、自らのハンドルで車を運転し、農道を走った。

僕の夢の一つは、祖父の作った道路を賑やかにすることである。

いつか地元に貢献できる人間になりたい。

押忍!

test test